学生の出会いに協力とサポートに貢献する最新情報 MANIFESTATION

学生出会い系サイトを始めてみよう


優良の学生出会い系サイトを活用しよう!!

学生出会い系サイトを本格的に利用する前に、どのような準備をすればいいのでしょうか。

まず、最も大事なのはどのサイトを利用するかを決めることです。

もちろん、必ずしも利用するサイトは1つでなくてもいいのですが、ある程度メインに利用するサイトは決めておくようにしましょう。

そして、当然ながら優良のサイトを利用することが前提です。

ただ、利用するサイトを決めるためには、まずは実際に利用してみる必要があるため、本格的に利用する前にいろんなサイトを試しに利用するようにしましょう。

学生出会い系サイトの知識を身につけておくことも、かなり大切なことだと言えます。

学生出会い系サイトの基本的な利用方法はもちろんですが、トラブルや犯罪に巻き込まれないための知識も、しっかりと身に付けるようにしましょう。

あとは、フリーメールアドレスを用意しておき、そのアドレスでサイトに登録をするようにしましょう。

普段利用しているアドレスだと、たくさんのメールが届いてしまい面倒に感じると思うので、フリーメールがオススメなのです。

学生出会い系サイトのメールの書き方

無料の学生出会い系サイトに登録してみると、他の学生出会い系サイトに登録されてしまうというケースが少なくありません。複数の学生出会い系サイトや懸賞サイトに、登録者自身が認識せぬまま勝手に登録されてしまうのです。

ただ単に大量のDMが送られてくるだけだ、といった安易な認識ではトラブルに巻き込まれかねません。

無料の学生出会い系サイトには必ずフリーのメールアドレスを使って登録するなど、注意しておくことが必要です。

「無料」とはっきり書かれていたから登録しようと思ったのに、同時に登録されてしまった学生出会い系サイトは「有料」だった…というケースが結構あります。

その中でもとりわけ悪質な手口として警戒すべきは、「その有料学生出会い系サイトがポイント課金制である」というパターンです。ポイント制の学生出会い系サイトからやたらと「紹介」「メールしようよ」「はじめまして」などといった女の子発信のアプローチメールが送られてくるのです。

「えっ!」と思ってメールを開いてしまったら時すでに遅し…メールの閲覧にもポイントが必要な仕組みになっており、プロフィールや画像を開いて見ようとすればするほどポイントを使っていることになってしまうのです。

結局、大量のポイントを消費したからということで高額なサービス料を請求されてしまいます。

女の子からのアプローチメールというのは、冷静に考えればそのすべてが「ポイントを使わせよう」とするサクラによるものです。しかし、実に巧妙で気を引くようなメールを送ってくるため、学生出会いで頭がいっぱいになっている男性陣はそのメールを開いてしまいがちです。

過激なものになると、自分の下着姿や裸の写メを送ってきて「興味ないかな?」なんてコミュニケーションを求めてくることもあります。

前のめりになってしまって大量のポイントを消費しメールのやり取りをしたところで、結局はサクラなので会えるわけもありません。

学生出会い系サイトを使うとき、登録するときは、必ず頭のどこかに冷静かつ客観的な視点を持ち、「これっておかしくないか?」「危なくないか?」と注意するようにしてくださいね。

学生出会いでヤレる事

学生出会い系サイトにおけるトラブルや詐欺行為、犯罪といったものは、残念ながらゼロには決してなりません。登録し利用している限り、あなたが

そういった被害にあってしまう可能性は存在し続けます。まずは、そういったトラブルや詐欺の被害に対して危機感を持つことから始めましょう。「高額請求がきたって、払わなくて大丈夫!」というケースは確かにありますし、もし巻き込まれても自力で逃げることはできるでしょう。

しかし、そんなイージーなケース場合だけではありません。深刻な事態に発展し、人生が狂ってしまうトラブルだって存在するのです。危機感を持ってトラブル回避のために手を尽くすこと、これが学生出会い系サイトを楽しみ充実させるもっとも良い方法です。

たとえば、登録には必ずフリーメールアドレスを用い、「どこのサイトに登録したか」「どのようなリアクションがあったか」「迷惑メールなど、困ったことはなかったか」など、記録する方法はオススメです。学生出会い系サイト業界には同じ経営者が全く違うサイト名でいくつも悪質な学生出会い系サイトを運営しているという場合がすく悪ありません。

そんな時に、そのメモを通してパターンを見抜いたり同じ罠にひっかかったりという事を防ぐことができます。整理するためにも、ゆっくり見極めるためにも、登録のペースはゆっくりにしてください。一度に沢山登録すると、ブラックリストに載ってしまうこともあるそうです。

クチコミサイトの活用も大切です。過剰な宣伝はサクラが行っている場合もありますし、決して鵜呑みにすべきものではありません。巧妙にクチコミを通してサイトに誘導しようとするアフィリエイトなコメントも存在します。

そんな中で、あなたは自分自身の目で確かめたサイトの内容を客観的に述べれば非常に感謝されるでしょう。「出会えた!」「出会えなかった!」という主観的な感想ではなく、あくまで利用する上での建設的な意見、これから登録する人たちへの警鐘という意味で、クチコミを発信してみてはいかがでしょうか。

学生出会いに登録する前に注意する

学生出会い系サイトが世に登場してからもう随分長いですが、学生出会い系サイトに関連して起こってしまった事件というのは後を絶ちません。その都度様々な法律や規制がかけられ、強化され…それでも完全とは言えないのです。

代表的なもので言うと、学生出会い系サイトの登録には18歳以上であると証明しなければならないという義務が課されました。この措置が本当に意味のあるものなのか、効果が出ているかどうか、私はあまり賛同していません。

この年齢証明の義務付けに限らず、学生出会い系サイトをめぐる規制や法律といったものは、基本的に未だ不完全だと感じています。というのも、規制や法律は学生出会い系サイトの業界自体を衰退させるものでしかなく、そこに渦巻く悪意を排除できるものではないからです。

未成年の学生出会い系サイトに絡んだ事件が起きるのは、未成年が18歳以上だと偽ることに問題があるのではありません。未成年に学生出会い系サイトを利用させ、そこから美味しい汁を吸おう、金儲けしてやろうという悪意や人間がいるから事件が起こってしまうのです。

本当に吟味し強化すべきは、規制ではなく罰則の方だと私は感じています。刑罰を厳しくする方が、実際のトラブル軽減に対して有効的だと思うのです。現在の規制・法律では、たとえ学生出会い系サイトで被害にあったとしても、なぜか「利用する方が悪い」といった風潮もあり被害者に対する風当たりが強いばかりで加害者・犯罪者は甘いお咎めを受けるだけなのです。

罰せられるべきは、非難されるべきは犯罪者の方なのに、学生出会い系サイトに対する規制や法律だけが厳しいせいで、「分かってて登録したんじゃないの?」とでも言うような被害者に対するひどい仕打ちです。

「18歳以上である」と証明義務があるのは未成年を大人の悪意から守るためだとは理解できます。しかし、被害にあう可能性がある未成年を締め出すだけでは、トラブルを防ぐ手立てとして不十分ではないでしょうか。

大人の悪意そのものをブロックするためには、やはり抑止力となる刑罰を強化すべきだと思います。

最新記事はコチラ

アーカイブ

スマホ・モバイルはこちら

Copyright(c) 2014 学生の出会いに協力とサポートに貢献する最新情報 MANIFESTATION All Rights Reserved.